治療について ちょっと理解して頂けるかわからない話ですが私は今乳癌の治

治療について ちょっと理解して頂けるかわからない話ですが私は今乳癌の治。ちょっと理解して頂けるかわからない話ですが、私は今、乳癌の治療の為に通院しています。乳癌の薬の関係で婦人科にも通院しています。ここ3~4年はこの治療が続いており
その間、外の病気になることもなく、この2ヶ所の病院以外にお世話になったことがありません。
主治医とはそれぞれコミュニケーションが取れており特に心配する事なく通院しています
それがこの度、胃の調子が悪いことが長く続いているため新たに別の病院の消化器内科を
受診することになりました。
乳癌の主治医の紹介で主治医の知り合いの医師に診て頂けることは安心なのですが、
新しい科を受診することに過度に緊張しています。
症状を簡潔に伝えることや医師の質問にきちんと答えられるだろうか、私にどんな印象を持たれるだろうかなどいろいろと考えてしまいます。
長く通院している方、このようなことはありませんか?コミュニケーションがよく取れている主治医の紹介なので余計にそんな気持ちがあるのかもしれないですね。
新しい科の1回目は緊張しますよね。
胃の具合、いつからどんな感じで調子が悪い、いつ痛むか、どんな痛みか?どのくらいの時間痛むか、あたりをメモして持っていくと良いですよ。
メモ見ながら説明しても全く変ではないですし、メモを作った時点でこの悩みも軽くなると思います。
大病されてて治療もたいへんお辛いでしょうから心配事は解決できるものはなくしていってくださいね。
お大事に。
因みに私も5月に胃の激痛で内視鏡検査しました。痛い検査ではないので見て貰ってスッキリするのも手ですよ^_^
先日、消化器内科を初めて受診して来ました
思っていたよりも緊張せずに話が出来ました
胃カメラの検査を受けピロリ菌がいたので
除菌する事になりました。
また主治医のもとに戻るとホッとするだろうなと思います。
お体に気をつけて下さい。
ありがとうございました。
ありがとうございます。
メモにまとめてみます。
まとめると落ち着くかもしれないですね。
不安でも頑張らなきゃといつも思うのですが、今回はどうしてなのか心配です。
私が受けている検査は痛いものが多いので、痛みがないと
良いなぁと思います。
その後、胃は大丈夫ですか?
あなた様もお大事に。
信頼している先生の紹介ならば?大丈夫だと思いますよ。ただ?不安なら症状などメモって行くと戸惑わずいいと思います。お大事になさって下さい。
5years。がん患者と、がん経験者をつなぐための仕組みを提供しています。 。 全登録者の情報を 見るために、是非新規登録を行ってこの取り組みに参加してください。 。 結構、期間が 空くのでマーカーで術前と術後そんなに変わらなかっただけに ちょっと不安です。 。 た お金が入って助かる」って話したら保険会社の人に「いっぱいお金入って、がんになって よかったじゃない」って言われました。 。 が自分の治療と重なっていたので同じ乳がん でも私はステージ3だったので「麻央ちゃんみたいに酷くなくてよかったね」って言われ ました。
あけぼの会講演会報告。 編著書に『がん診療レジデントマニュアル』編集責任者、医学書院『乳がん 私らしく 生きる』共著、ライフサイエンス 。 ホルモン受容体、こういう三日月のようなものがある かないかということを、病理の梅村先生などに検査してもらって陽性なら 。 HER2陽性 乳がんに対してはトラスツズマブ商品名ハーセプチン治療を行います。 。 それも ちょっと覚えておいて頂ければと思います。 。 て頂いた時に、しこりの大きさと、リンパに どの位転移しているかということでステージが出るわけですけれど、リンパ腺を。
働き盛りのがん。 中でもいま問題なのが、働き盛りのがんです。 実は、がん患者の3割は現役世代。 治療 技術の進歩で、がんは長くつきあう病となりつつあるにも関わらず、治療と仕事の両立 や支援が追いついてい 。 大腸がんや乳がんは早期発見すれば、5年生存率が98% という、すごく高い数字も出ていまして、かつてのような死の 。 でも、そのあとの再発を 防止するために、通院して治療を続けるということになっていたんですね。 。 で、がんに いつなるかわからないじゃないですか。 。 会社がどうも理解してくれない。
治療について。乳がんの治療は長い時間がかかります。治療に対する考え方も人によってさまざまです 。 患者さんが安心して治療に専念できるように、家族はどんなことを知っておくとよい でしょうか。 メニュー 。 母が暮らす地方の病院と子どもが暮らす都会の病院のどちらで 治療を受けるのがよいですか。 。 母も私も医師の説明が十分に理解できないのでは ないかと心配です。 。 一方で、どんな治療法でも完璧ではなく、副作用などのデメリット があることも理解しておきたいものです。 。 母は高齢なので定期的に通院するのが 大変です。
通院結果①の続編。 前回の通院結果①の続きの話です。 。 卵巣がんに使われているオラパリブリムパーザ 錠が遺伝性の乳がんにも保険適応される日が近い。」 。 りょうには今している抗がん剤 アバスチンとパクリタキセルが効かなくなると残されるのは後1つしか抗がん剤が残っ。 遺伝性乳がんか調べるには… 。 知り合いの遺伝子検査などの治療のカウンセリング をしている看護師さんに相談しました。 。 と考えて頂けたら幸いです。
乳がんの治療を。 乳がんの治療。 乳がんと診断されました。一刻も早く治療を受けたほうがいいですか?私の乳がんはどれくらい進んでいるのでしょうか? どのような 。 ものもあるため、乳房 温存術の時に注意しないと胴体だけ切除して足を残してしまうことに。
コミュニケーションの道しるべ。がんという病気と上手に向き合うためには、医療者との良好なコミュニケーションが大切 です。しかし、限 。 この同意は、患者さん自身が、内容をよく理解し、治療によって もたらされる生活の変化なども十分に考え納得したうえで、治療を受けることを意味し ます。
南果歩さん乳がん体験。1984年映画『伽倻子のために』のヒロイン役オーディションで2200人の中から選ばれ、 主役で芸能界デビューして以来、女優 。 主治医の先生は素晴らしい方で、「組織検査を しないと腫瘍の性質がわからないので、取ってみてそれからですけど、もし手術になっ たら… 。 ていく中で、先生と対等に話ができるように勉強しなくちゃいけない、自分の 病状を、誰よりも深く理解しなければいけない、という 。 がん経験者の方が帽子かぶっ たり、ウイッグつけたりして話を聞きに来てくださっていたのですが、反応がよくてSNSで 「Can友。
先生や経験者の言葉が一番の励みに。乳がんと向き合う48歳?女性の体験談。「経験者の存在は大きかったですね。彼女が いてくれて、???非常に心強かった。???職場の女性たちも支えになりました。この病気を 理解してくれている彼女たちと話をすることで、吐き出せた???。」-ファイザー。
私たちのチーム医療。ブレストセンターでは、乳腺外科、形成外科、腫瘍内科、放射線科等の乳腺専門医と密 に連携して、乳がんの診断と治療を効率的に行っています。また、快適な通院治療を 実践するため、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー等とともに、患者さん第一のチーム 医療を行っています。 。 治療期間は長いですが、楽しく通っていただけるようサポートし ています。 。 や会話を通し、お子さんがどのように今を感じ、理解しているかを見極め、 それをもとにご家族が、お子さんとどのように過ごすことができるかなどを一緒に考え ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です